11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

TrexpapaのRCヘリ奮闘記

共に空ものラジコンにハマっている仲間達との奮闘記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

130308 ブログ休止いたします 

急ではありますが、最近、妙なコメントが来たり、つるんでいた方との縁が切れたりとか、その他色々と諸事情によりこちらのFC2ブログは本日をもって休止とさせて頂きます。

ブログをやめたわけではなく、別のところで開設いたしております。
あえて公開はいたしませんが、縁があるのであれば、またそちらでお会いできたらと思っております。


今まで訪れた頂いた多くの皆様、本当にありがとうざいましたm(__)m
スポンサーサイト
2013/03/08 Fri. 23:31 | trackback: -- | comment: -- | edit

130217 SKYRC eFUEL 60A 1200W 

ワケあって、親電源の更新です。

今まで使ってたのは、ヘリ友に作ってもらった12V 1500Wのサーバー電源を直列接続で24V化していました。


が、今回はSKYRC eFUEL 60A 1200Wに更新。
24V出力は大前提ですよね(^_-)-☆
充電器がHyperion EOS0720i SDUO3なので問題Nothing!

しかしこの電源、国内で売ってる無骨なのに比べて、各段に安いですよね。
ケース自体がヒートシンクになってて、電圧・電流のディスプレイがあり、電圧は15~24V可変。
とにかく、ってのがいい\(~o~)/


左右にファンがあり、Temp.コントロールされます。
左にはメインスイッチと吐き出しファン。


右には60Aの主出力端子。
その他、10A出力ポートが3つ装備されていて、それぞれ単独スイッチ付きです。
ファンは吸い込み。


使う前に、電圧が正常に出力されてるかチェック!!

うんうん、ええ感じですね(ノ⌒▽)ノわぁい♪

が、最高電圧は・・・


ちと低い(;一_一)
ま、誤差の範囲か。

試しに、800用の6S 5800mAh 2本を12Aでシンクロ充電してみました。


実際の出力電流はこんな感じ。


この電源、外観もそうですけど、装備に関しても自分的にはどストライク!!
電源として、これ以上の装備はないってぐらい(ノ⌒▽)ノわぁい♪

スペックは下記の通り。
Total Output Power・・・・・・・・・・・・・・・・1200Watts
Voltage・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100-120V AC (PSU 60ADE)
Input AC Frequency・・・・・・・・・・・・・・・・50Hz/60Hz
Output Voltage・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15-24V DC±1V
Output Current・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60A±3A @ 20V DC,50A±3A @ 24V DC
Current Overload Protection・・・・・・・≤63A

Input Fuse・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100-120V AC 25A Fuse
Output Voltage Ripple・・・・・・・・・・・・・<200MV
Power Efficiency・・・・・・・・・・・・・・・・・・>85%
Power Factor・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>0.7
Over Temperature Protection・・・・・・・<65℃
Cooling Method・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Cooling Fan
Operating Temperature・・・・・・・・・・・・・0-40℃
Operating Humidity・・・・・・・・・・・・・・・・0-90%
Dimensions (L*W*H)・・・・・・・・・・・・・・・・305x140x78mm
Net weight・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.52kg


前のサーバー電源は・・・使用に際しては問題ないんですけど・・・。

サーバー電源で作ったやつは・・・考えてたことはあったんですが・・・今となってはそんな気分も完全に失せてしまったので・・・なんか使い道考えるか~~~。
2013/02/17 Sun. 17:50 | trackback: -- | comment: -- | edit

130215 ブログスタイルの変更 

諸々の事情により、ブログのスタイルを変更させて頂きます。

当面の間、当初の目的のみに徹したいと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
2013/02/15 Fri. 22:08 | trackback: -- | comment: -- | edit

130214 TURNIGY MEGA Checker 

今日はバレンタインですね~(^^)
しかし、今は変な時代になったもんです。

うちは娘2人なんですが、チョコレートは女子間で交換し、男子には一切あげないと。
チョコレートやケーキを作るのも女子のため。
今の男子連中は可哀想だこと(ノДT)アゥゥ

と、前置きはそれぐらいにして、PM2.5を引き連れて、中華からブツが届きました。

TURNIGY MEGA Checker


前にも記事で触れましたが、リポの内部抵抗を一瞬で測れるツールです。

右がセル電圧測定時に接続する、お馴染みの8Sまでいけるコネクター。
左の2本だけ出てるのが内部抵抗測定端子です。


これはオマケ。
Cell MeterやEOS SENTRYがあるので不要です。

精度もあんまり信用出来んしね(^^ゞ

早速、古いのから新しいのまで色々とチェックしてみました。
セル単位で測定出来るんですが、その中の1Sだけ紹介します。

T-REX500の初期モデルを買った時の、ALIGN 6S 2500mAh
もう5年ぐらい経ちます。
我が家で一番古いリポです。

古い割にマシかな?
バラツキはそんなになかった。
パンチはないけど、まだIDUP-2でも十分回ってくれて、上空ぐらいには使えるリポです。

T-REX450~miniPROTOSを3Sで飛ばして時の。
3年ぐらい前のかな?
もう1年近く放置状態です。
TURNIGY nano-teck 3S 2200mAh

そこそこきてますねぇ。
バラツキも大きく、70mΩ程度のセルも。
こういったのが「セルバランスが悪い」っていうんですよね。
他のでは200mΩ超のもありました。

miniPROTOSを4Sにしてからのやつ。
TURNIGY nano-teck 4S 1800mAh
約10ヶ月。

大きなバランスの崩れはありませんでした。

T-REX500用
TURNIGY nano-teck 6S 2650mAh
1年と7ヶ月。
ちょっとお餅みたいになってきてます。

まだマシ?
そこそこ元気はあります。
が、バラツキは多少出てきてます。

最後は、T-REX800用の最新リポ。
ZIPPY Compact 6S 5800mAh
昨年10月に購入しましたが、まだ10フライトもしてないです。

やっぱり低いですね。
セルのバラツキは皆無!と言ってもいいぐらいです。

これらから、やっぱりフライト数が多いほど内部抵抗は高くなっていく傾向は見えますね。
しかし、品質がよければ、劣化の進行もある程度抑えられるんでしょうか。

なんとなくですが、100mΩを超えるとボチボチ引退・・・ってとこなんかなぁ。

ただ、mΩオーダーの値を測定するため、コネクターの接続抵抗の影響も大きいような気がする今日この頃・・・。
なので、あくまでも、参考程度ってとこでしょうか。


あと・・・抵抗値がの3つ表示されますが、どういった違いがあるのか・・・。
バッテリーの内部抵抗を測定する方法について勉強せんと分からないです(>_<)
2013/02/14 Thu. 22:48 | trackback: -- | comment: -- | edit

130207 やっと揃った 

T-REX800の黒ギアがやっと揃いました!(っちゅうても、700用やけど・・・)
もう・・・今更かも・・・。


国内でも先行して発売されたメインギアとテールギアは早いうちに買えたんですが、後発だったオートロとドライブギアは、国内店ではどっちかが品切ればっかりで、仕方なく海外の店で注文したんですが・・・発送まで3日、で、香港で約一週間止まってて・・・やっと届きました。

国内店でも、もう売ってるんちゃう??オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!

ま、多少安かったからええか。

わざわざ交換するわけでもないし。
交換するのは、ヘタこいてギアを欠けさせた時か、摩耗した時かな?

しかし、クラッシュした時の事を考えると、弱い所を作っておいた方がええような気がせんでも・・・。
交換しやすくて安いギア・・・ドライブギアか!

でも、交換するんやったら全部やるやろな~。
2013/02/07 Thu. 22:27 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。