11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

TrexpapaのRCヘリ奮闘記

共に空ものラジコンにハマっている仲間達との奮闘記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

130111 V-bar Control Panel その二 

V-bar Control Panelの画面を紹介したいと思います。

まずは、イニシャライズが終わった後のロゴ画面です。
ちゃんとPROにしましたよ~(^^)


メインメニューは2ページに渡っています。



「V」のメニューを入ると、PCのVStabi内でのMain Rotorメニューが中心になります。

パラメーターで数値を変更する場合、スライダーが画面上に表示され、ダイヤルで数値を変更します。


ヘリのアイコンのメニューでは、Main Rotorの裏メニューが中心になります。
「コレクティブスロー」って何?
PCにはなかったような・・・。

通常Set UPモードでの設定になる、Pitch Pumpはここにありますね。


Tailメニューでは、PCのTail Rotorの裏メニューも含めて全般のパラメータの設定となります。
「ディファレンシャル」ってなに?
これもPCではないですよね?


上部にSDカードスロットがあり、セッティングを保存することが出来ます。
ちなみに、256MのSDカードは付属してました。


Control Panelのメニューの遷移を動画で撮ってみました。


あと、PCに接続してBANK毎のCyclic Ringを変更してみました。
どう違いが出るのか分かりませんが・・・。
【BANK0】
130111 V-bar Ring設定 BANK0

【BANK1】
130111 V-bar Ring設定 BANK1

【BANK2】
130111 V-bar Ring設定 BANK2

使ってみた感じ、操作感は悪くはないかな。
ただ、はじめのうちはダイヤルがちょいと固いけど(>_<)

VStabiのSet Upメニューの中の一部の項目で設定できないのもあるが、パラメーターは一通りカバーしていて、VStabiではないパラメーターもあるので、VStabiとControl Panelと使って、全てのパラメーターの設定が出来るって感じでしょうかね。
2013/01/11 Fri. 23:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://trexpapa.blog55.fc2.com/tb.php/607-e4222d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。