11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

TrexpapaのRCヘリ奮闘記

共に空ものラジコンにハマっている仲間達との奮闘記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

130217 SKYRC eFUEL 60A 1200W 

ワケあって、親電源の更新です。

今まで使ってたのは、ヘリ友に作ってもらった12V 1500Wのサーバー電源を直列接続で24V化していました。


が、今回はSKYRC eFUEL 60A 1200Wに更新。
24V出力は大前提ですよね(^_-)-☆
充電器がHyperion EOS0720i SDUO3なので問題Nothing!

しかしこの電源、国内で売ってる無骨なのに比べて、各段に安いですよね。
ケース自体がヒートシンクになってて、電圧・電流のディスプレイがあり、電圧は15~24V可変。
とにかく、ってのがいい\(~o~)/


左右にファンがあり、Temp.コントロールされます。
左にはメインスイッチと吐き出しファン。


右には60Aの主出力端子。
その他、10A出力ポートが3つ装備されていて、それぞれ単独スイッチ付きです。
ファンは吸い込み。


使う前に、電圧が正常に出力されてるかチェック!!

うんうん、ええ感じですね(ノ⌒▽)ノわぁい♪

が、最高電圧は・・・


ちと低い(;一_一)
ま、誤差の範囲か。

試しに、800用の6S 5800mAh 2本を12Aでシンクロ充電してみました。


実際の出力電流はこんな感じ。


この電源、外観もそうですけど、装備に関しても自分的にはどストライク!!
電源として、これ以上の装備はないってぐらい(ノ⌒▽)ノわぁい♪

スペックは下記の通り。
Total Output Power・・・・・・・・・・・・・・・・1200Watts
Voltage・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100-120V AC (PSU 60ADE)
Input AC Frequency・・・・・・・・・・・・・・・・50Hz/60Hz
Output Voltage・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15-24V DC±1V
Output Current・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60A±3A @ 20V DC,50A±3A @ 24V DC
Current Overload Protection・・・・・・・≤63A

Input Fuse・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100-120V AC 25A Fuse
Output Voltage Ripple・・・・・・・・・・・・・<200MV
Power Efficiency・・・・・・・・・・・・・・・・・・>85%
Power Factor・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>0.7
Over Temperature Protection・・・・・・・<65℃
Cooling Method・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Cooling Fan
Operating Temperature・・・・・・・・・・・・・0-40℃
Operating Humidity・・・・・・・・・・・・・・・・0-90%
Dimensions (L*W*H)・・・・・・・・・・・・・・・・305x140x78mm
Net weight・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.52kg


前のサーバー電源は・・・使用に際しては問題ないんですけど・・・。

サーバー電源で作ったやつは・・・考えてたことはあったんですが・・・今となってはそんな気分も完全に失せてしまったので・・・なんか使い道考えるか~~~。
2013/02/17 Sun. 17:50 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。